ドグマチールの離脱症状と副作用

ドグマチールの効果

ドグマチール

ドグマチールは、うつ病や胃潰瘍に処方される薬です。うつ状態の改善や気分を安定させる効果の他にも胃の血流をよくして潰瘍の治りを早める働きもあります。胃の働きがよくなるので、食欲が増し多く食べてしまうことがあるためドグマチールを飲むと太るという人が多いです。薬を飲むだけでは太りません。

 

脳内の神経伝達物質 ノルアドレナリンの放出を促進する作用があり、沈んだ気分を前向きにする効果があります。また、うつ病の他には、統合失調症にも用いられる薬です。


ドグマチールの副作用

ドグマチール

ドグマチールの副作用としては、ふるえや立ちくらみ、生理不順などが多くみられます。男性の乳房がふくらむという副作用がでる場合もあります。肝機能障害や不整脈も副作用です。

 

またドグマチールを長期間服用すると口周辺の異常運動や舌のふるえがおこる「遅発性ジスキネジア」を発症することも知られています。長期大量服用は注意が必要です。

 

 ドグマチール 薬を使わずにうつ病を克服する方法はこちら


ドグマチールの断薬と離脱症状

ドグマチール

ドグマチールの服用を急にやめてしまうと離脱症状を起こすことがあります。よくある離脱症状は、食欲不振や吐き気、イライラ感などです。離脱症状の症状には個人差があります。

 

つらい離脱症状を避けるためには、急に断薬せずに徐々に服用量を減らしていくようにするのが普通です。自己判断で服用を中止せずに、医師と相談しながら薬量を減らすようにしましょう。

 

トップページに戻る・薬の一覧 ⇒ うつ病 薬の種類と副作用

 

※ ドグマチールの用量や用法は医師や薬剤師の指示に従いましょう。



体力系アルバイト