トフラニールの離脱症状とは?

トフラニールについて

トフラニールは、脳にある神経伝達物質を活性化させて、憂鬱な気分や、意欲的に行動が出来ないなどの状況を改善して行く薬です。また、おねしょなどの改善にも使われます。うつ状態や、うつ病などに一般的に使われています。落ち込んだ気分や不安な気持ちを和らげてくれる効果が期待できます。

 

トフラニールの副作用として、立ちくらみ、ふらつき、食欲がなくなる、便秘、吐き気、かゆみ、光に対しての過敏症、顔や舌のむくみや腫れなどの症状が出ることがあります。意識障害や、けいれん、意識を失くしたり、ひどい便秘、皮膚や白目が黄色くなるような症状が出ている場合には、医師に相談してください。重篤な症状の初期の場合があります。副作用については、医師と相談しながら、トフラニールの用量や服用の中止などを決めてください。また、トフラニールの服用を中止したときに激しい頭痛や、吐き気、手が震えだす、神経過敏になるなどの離脱症状が起きる場合があります。お薬には、必ず副作用があります。これには注意しましょう。


体力系アルバイト

ドグマチール 効果・副作用・離脱症状